留学125日目-期末テスト①-

Uncategorized


JUGEMテーマ:中国語

連休で生活リズムが狂ってしまったのか、昨日はなかなか寝付けませんでした。
朝8時に試験開始。私は試験の時間通りに教室にいたんですが、同じクラスで試験時間を勘違いした人が多く遅刻してきました。
普段遅刻もほとんどせず、真面目に学校に通っていたシリア人のアハムダも5分程遅刻。
試験時間が書いた紙は渡されていたんですが、アハムダは他の人から聞いた開始時刻と違っていたと言っていました。
明日の口语の時間も授業中に先生が朝8時から開始すると言っていたのですが、しかし時間表には10時20分開始と書かれていたので念のため今日聞いてみたら先生の勘違いだったそうで、時間表通りに開始するとか。聞かなかったら明日の朝8時に誰もいない教室で待機するところでした。
中国ではこういった予定の確認は重要だなぁと再認識。東財で、今回だけだったのかもしれませんが。
試験の出来は听力は微妙。精读は全て迷いなく解けたというわけではないですが2,3問不安の残る問題と中国と日本の違いについての記述100文字の採点がどうなるのかという感じ。
試験中に何度か答え教えてと同じクラスの人に言われましたが、自分でやるようにと言いました。
奨学金生でテストへの重要度が違うということもあるかもしれませんし、母国で試験中に人に頼るということが普通に行われているのかもしれませんが私はそういったことには協力しないようにしました。
本当に何度も言われるので早々に答案用紙を提出して退出。
日本でこういったことはなかったので、テストとは違う要素で疲れました。



コメントを残す