留学80日目-皆勤賞-

Uncategorized


JUGEMテーマ:中国語

風邪が本当に流行っているようで、今日は私たちのクラスは5人欠席でした。
口語の先生も喉をやられて全然声が出せないということで今日の口語の授業は自習&期末試験のテストと皆勤賞の説明だけでした。
東財では毎日授業に出るだけで400元貰えるのですが、私達のクラスではTさんと私以外は全員奨学生なので貰えるかどうかは不明とのこと。そのほかにも班長だったり良い成績を残せば学校側からお金が貰えるようです。
ちなみに私は来週の金曜日休んで日本に一時帰国する予定なので元より貰えることはないのですが、中国の学校って報酬としてお金を渡すのが多いよなぁと思います。
中国の中学校とか高校とかはどうなのか、お金が貰えたりするのかちょっと気になります。
ちなみに中国では地方によってある程度幅があるようですが、大体7歳から6年間小学生、13歳から6年間中学生なのですが、中学というのが二つに分かれており、始めの3年間は初中と言われる日本と同じ中学生で中国でもここまでが義務教育。その後の3年間は高中と呼ばれる日本で言う高校生にあたり、日本と同じように普通の高等教育、または技術・職業専門学校があるそうです。
授業終わりに昨日田伏勇太の動画を見ていたこともあり、テンション上がってバスケしに行ったのですが寒い為か人が少なく、しかも霰が降ってきました。来週再来週辺りには大連でも雪が降るかもなぁと思います。



コメントを残す