留学88日目-披露宴(一時帰国中)-

Uncategorized


JUGEMテーマ:中国語

朝5時半に起床。りょーいちは本日お兄さんの結婚式が福岡であるということで、を6時50分の成田行きリムジンバスへ乗らせるため、準備して車でセンター南駅まで送りました。
フィジーでもオーストラリアでも、東京でも宮城でも何度もバイバイと言っている間柄なのですが、この先も彼とはどこかでまた会って他愛もない話をするんだろうなぁと思うと、フィジーで会えたことに感謝しなければ。
私もこの日、午後5時から友人の披露宴があるのでそれまでに欲しかったサッカーシューズ、お土産、服、その他もろもろの中国留学生活に向けてのお買い物をしました。家に戻ると何故かネットの接続が止まったようで、警備会社から人が来ていました。かなり悩んでいたようで、自分も手伝いました。
LANケーブルをルーターを介さずにノートPCに直接接続するとネットが出来ました。原因は定かではないですが結局ルーターに接続するLANケーブルの抜き差しをしたら直ったので、原因は半断線なのかなぁと。警備会社の人が通報装置をケーブルで接続する際に、ルーター周辺のものをコンパクトにまとめるべく、ケーブルをぎちぎちに巻いていたので半断線の原因もこれかなぁと。
この警備会社の人、自分が来る前までずっと何をすればいいか分からず、会社のほうに電話したりなんだりしていたようでした。
ルーターなのか、その元のケーブルなのか原因の切り分けすらしていなかったので、自分がたまたま帰国していて良かったです。
警備の人なんだからそういうのは分からなくて当たり前なのかもしれないのですが、通報装置にネット接続を利用している以上、少しは知っておいて欲しかったです。
色々ばたばたしてしまいましたが急いで準備をして、中学生の頃に憧れていた女友達のAさんの披露宴に参加するべく、東京駅の丸の内ビルへ向かいました。
Aさんとはフィジーから帰国以来遊ぶようになり、琵琶湖へ一緒に釣りしに行ったことも。今では大切な友人の一人で、披露宴に招待されたことは本当に嬉しかったです。白無垢もウェディングドレス姿も綺麗でした。
この日初めて新郎さんともお会いしたのですが、気さくで優しく、それでいてとても頼もしい人だなぁと感じ、正にベストカップルでした。
披露宴では会社の上司や友人からの泣けるスピーチがあり、自分も結婚したら結婚式、披露宴はしたいなぁと思いました。何より参加した側も幸せな気持ちになれるというのが良かったです。
じいちゃんというあだ名の友人も披露宴に参加していたので、披露宴終了後に軽く飲んで別れました。
お互い独身で彼女もいなかったのですが、披露宴に感化され式はあげたいなぁなんで話を。
私の場合結婚の前に中国語を勉強して仕事を探して相手を探して…道はまだまだ険しそうです。
 



コメントを残す